• トップ /
  • 妊娠時のイライラの理由

妊娠中のイライラの原因は

妊娠すると体の中でいろいろな変化が起きます。その中の一つとして女性ホルモンの一つであるプロゲステロンの増加が挙げられます。これがつわりの原因です。イライラする理由も同じくこのホルモン増加のせいです。妊娠前は気にならなかった家族のちょっとした態度や言葉にも敏感になったり、体調のせいで生活のリズムが変わる事にイライラしたりします。また感情のコントロールも難しくなって涙もろくなる人も多いようです。ホルモンのバランスが全ての理由なので、対処法としてはホルモンの事を夫や家族に伝えておく、家事など辛い時は無理をしない、お昼寝時間をとるなど、心も体もなるべくゆっくりと過ごす事です。

周囲の理解を得ることが大事

妊娠中のイライラは多くの妊婦が経験していることです。その原因はホルモンバランスの変化の他に、出産、環境などの変化による不安から起こります。そのため、些細なことでもすぐに怒ってしまうことが多くなってしまいます。特に一緒に生活する夫の言動にイライラしてしまう方が多く、その影響で不仲になってしまうカップルも多くいます。せっかく二人の子供を授かったのに、仲が悪くなってしまうのはとても悲しいことですよね。そんなときは、きちんと夫や身近な人に妊娠中の苛立ちの原因を理解し、配慮してもらうことが大切です。特に夫は自分自身がお腹が大きいわけではないので、出産まで父親としての実感がわきにくいのです。そのため、育児書を読んでもらったり、セミナーに参加してもらったりして、理解を深めてもらうことが重要です。

↑PAGE TOP