妊婦さんの便秘解消法 水分を十分に摂る

妊娠すると、胎児に酸素や栄養を送るために血液の量が増えて全身を巡ります。また子宮の中で赤ちゃんを守るための羊水も作られるため、妊婦さんの体にはいつもより多量の水分が必要です。そのため、摂取する水分の量が少ないと、母体はすぐに水分不足の状態となってしまいます。水分が足りないと、大腸内で排便しやすい軟らかい便が作られず便秘になってしまいます。その解消法として、水分を多めに摂ることが有効です。妊娠中はむくみやすい人もいるので医師に相談しながら、意識して水分を摂ると排便しやすい便が作られて効果的です。

↑PAGE TOP